「脆弱」の読み方

読み方: ぜいじゃく (ぜい-じゃく)

用例: 「古いバージョンのアプリには脆弱性(ぜいじゃくせい)が存在するが、アップデートで改善される」

補説: 「きじゃく」「もろじゃく」「ぼうじゃく」は誤読。

(注)当サイトは趣味サイトであり、掲載情報の学術的正当性や正確性等を保証するものではありません。情報の誤り・誤字・脱字のご指摘、読み方がわからない用語、難しい用語のリクエストはTwitter: @yomi_kata_com までお寄せ下さい。